FC2ブログ

記事一覧

パナソニックのドラム式洗濯機の送風口を壊してお掃除したら元の品質になった

パナソニックのドラム式洗濯機の送風口をちょっと壊してお掃除したら元の品質になったお話。

IMG_9171.jpg  IMG_9172.jpg
うちの洗濯乾燥機は2013年製のNA-VD220L 
当然もう生産していない
何度か不調になっているけど、メンテナンスして切り抜けている状態
特に乾燥機能が定期的に調子悪くなり、具体的には乾燥時間が長くなり、その上、乾燥が終わっても洗濯物が湿っているという状態。

IMG_9157.jpg
原因は分かっていて、この乾燥時の送風口の掃除が行き届いていないから

長いピンセットを使って掃除すると握りこぶしくらいの綿埃のようなゴミがとれたことも。(そのゴミの写真は撮っていない)

そのくらいデカい綿埃をとった以降も、定期的に調子が悪くなり、その度掃除してたけどやはり調子が悪くなる。
ピンセットで取ろうとしてもちゃんと撮れないごみがあるみたい。


なぜごみが取れないかと言うと、ここの赤い枠で囲った部分のプラスチックの棒がジャマすぎる!
なんでこういう掃除の邪魔になる棒を付けたのかパナソニックさんの意図が全くわからないし、何か隠れた意図があるのではないかと、ずっとこの棒がある状態にしていたけど、購入して8年、いよいよこの機体も調子が悪くなり、いつもの掃除方法では以前の乾燥品質を取り戻せなくなった。

そこで更に抜本的な掃除が必要なので、この棒をぶっ壊して取っ払うことにした
IMG_9158_202111020138294b1.jpg
ニッパーでこの棒を思い切り切りとる

IMG_9159.jpg
こんな感じ。ちょっとバリが残ってるけど、まぁいいか。
壊すのに結構力が必要だった。

IMG_9164.jpg IMG_9165.jpg
長いピンセットをこのようにタオルで包み込み

IMG_9166.jpg
中をゴシゴシ・・
やはりあの棒がジャマだったみたいで、かなり自由度が高くなった
あの棒があるとこうやってタオルを突っ込むこともできないし、奥まで届かない。

IMG_9163.jpg IMG_9162.jpg
どんどんこのようなゴミが取れてくる

更にタオルを濡らして同じように掃除もして、ホコリで白くなっていた中のパイプの色も黒くなってきた
IMG_9169.jpg

この掃除を行ったあと、乾燥機をかけると以前と同じようにカラッと乾くようになった

スクリーンショット 2021-11-02 013417
しかしなんでパナソニックさんが掃除の邪魔をするようなこの赤枠で囲った棒を付けたのかはホントマジで全くもって超意味不明。

それからネットでこの機種の掃除の過程を更に調べて見るとすべての外部パネルを外したりひっくり返したりが必要でそこまではやりたくないなと。
使用する過程で汚れる箇所はもっとアクセスしやすいようにすべき。逆にこうやってメンテナンスのジャマをするようなものを付けてしまうのはまったくもって意味不明。
パナソニックに限らず日本の家電製品はメンテナンス性が低すぎだと思う。

今回はピンセットとタオルで対応したけど、一応、専用の掃除道具もあるので購入しておいた。

これなら次に調子が悪くなってもこれ一つでメンテナンスできそう。

購入後追記

IMG_9520.jpg
互換品とのことでPanasonicが正式に出しているものではないのでご了承を。
ただ互換品なのに強気な価格。。
実際のものをみてもそんなにするか?といった代物。
しかしAmazonやヤフーショッピングで代替できるものはこちらしかないのでこちらを購入。
オフィシャルな掃除道具はパナソニック直販サイトで売っているけど登録など面倒なので普通は使わない。

IMG_9521.jpg IMG_9522.jpg



IMG_9523.jpg IMG_9524.jpg
掃除したばかりなのにこんなにとれた
2週間ぶりでこれなので、結構いい商品かもしれない。
ついでに洗濯槽の淵の部分などもこれで掃除できて便利。

ただ前半に書いた濡れタオル+ピンセットでの掃除も定期的に必要かも。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント