物欲が止まらない。

Fireタブレットを使ってスマート掛時計を手に入れよう

2021/06/20
スマホ・タブレット 0
巷にはデジタルフォトフレームやスマート壁掛け時計なるものがあるが、基本あれらは不要だと思っている。理由は格安Androidタブレットがそれの替わりになるから。

この記事にある方法で、Fireタブレットを壁にくっつけてしまえば、デジタルフォトフレームやスマート掛け時計の代替となるだけでなく、時には動画視聴したりWeb閲覧、目覚ましと時計にしたりリマインダーにしたりカレンダーにしたり、気分で役目を変えたり、とにかく自由自在に扱える。

例えばAmazon Fire7はセール時であれば3,980円で手に入るわけだから、この価格はスマート掛け時計やデジタルフォトフレームよりはるかに安くて、しかもよりスマートな機器が導入できる。

ただAmazonのFire7タブレットで使うにはひと手間必要となる。
まぁ1万円弱出せば通常のAndroid端末は手に入り、そのひと手間も不要となるのだが、ここではやはり掛時計としてだけのために1万円弱は割高に感じるので、やはりFire7タブレットを活用したい。

0.前準備
FireタブレットをAndroid化してGooglePlayや設定を導入するためのWebページは多くて詳細だけど余計な情報が多すぎ。Root化なしで、Fireタブレット内の操作だけで完結するので、まずは下記を参照して導入してみて欲しい。(基本的には該当するリンク先のファイルをダウンロード&インストールしていくだけ。)
https://ygkb.jp/6312

  1. 時計アプリのインストール
    常時点灯させる時計アプリをインストールする。
    オススメは「気象ライブ

  2. 充電中は画面を消さない設定
    開発者オプションによって充電中は画面オフにしない設定を行う。

  3. すべての通知の削除
通知を削除するのは通知が来るとホーム画面に戻ってしまって、時計表示が終了してしまうことがあるため。

これらの対応を行って、あとは時計アプリを立ち上げて壁にくっつけたりスタンドに立てたりして、スマート置き時計にすればいい。

IMG_7180.jpg

Comments 0

There are no comments yet.
スマホ・タブレット