FC2ブログ

記事一覧

SONY Wena3 バックルだけをwena3に交換

IMG_5855.jpg

2021年3月、気になっていたWENA3を購入。
2020年12月発売のこの商品、
当初はバグが非常に多いらしいとのことで、気になっていたけど、見送っていた。

ただ価格コムなどの情報によれば、多くは改善されたとのことで購入に至った。

1つ気になっていたのは、今使っているCasioの電波ソーラーのステンレス製の黒ベルトは気に入っているので活かしたい。

なのでバックルのみ変えられるかということだけど、難なく替えることができた。
ただ交換に必要な器具や手法は腕時計により異なる。


私の腕時計のステンレスベルトはCリング式と呼ばれるもの。

詳しくはこちらの動画を参考にしてほしいが、簡単に工程も記述しておく。


このようなAmazonで1000円くらいで買えるピンを外す器具さえ持っていれば、素人でも時計屋に持っていかなくても、大丈夫。たぶん誰でも変えられる。その工程を簡単に紹介。




  1. 既存のバックルを外す
    ばねピン外し棒を差し込みバックルを取り外す。
    スクリーンショット 2021-07-25 173502

  2. ベルトサイズを短くする
    基本、腕時計のステンレスベルトは6時の方向のブロックを取り外して短くすることに注意。
    スクリーンショット 2021-07-23 052820
    Wena3のバックルは元のバックルより少し大きいのでこのようにピース2つ分ほど短くする。
    IMG_7508.jpg 

    IMG_7514.jpg


  3. 再度端っこのピースを取り付ける
    スクリーンショット 2021-07-25 173923
    バックル取り付けようの端のピースを取り付ける


  4. Wena3本体を取り付ける
    スクリーンショット 2021-07-25 174022
    12時の方向に本体が向くように取り付ける


    この文章だとよくわからないと思われるので、詳細はやはり前述の動画を観てみてほしい。

でも交換に必要な器具や手法は腕時計により異なるのと、手先の器用さに自信がない人は時計屋へ。
自分でやりたい人は腕時計ベルト交換などのYoutube動画を参照してみて欲しい。さほど難しくはない。

IMG_5885.jpg 


IMG_5856.jpg

2週間程度使ってみて、バグなど気になる部分がまだあるので、品質などの詳しいレビューは別記事にて。
とりあえず見た目と基本的な使用感はとってもいい。でも・・って感じ。

詳細レビューはこちら↓



コメント

コメントの投稿

非公開コメント