FC2ブログ

記事一覧

Amazonベーシック トラベル三脚をアルカスイス規格に

Amazonベーシックはたまにとんでもないコスパの商品をだす時がありますね。

このカーボン三脚もその一つ
カーボン製なのですが、なんと価格は1万円以下。
(ただ価格は乱高下しています)

この商品で気になるのが、アルカスイス規格準拠かということですが、
結論から言うとここで紹介する作業でアルカスイス規格のプレートも利用可能となります。

Amazonのレビューでは「アルカスイス規格ではない」とか「微妙なサイズ違い」などと書かれていますが、そんなことはありません。ほんの一手間必要なだけです。

001
この商品、ご覧のとおりコンパクトでバッグまでついて、非常に扱いやすいのですが、まだ外で利用したことがありません。

005
というのも、このままだとアルカスイス規格が微妙に使えないからです。

レビューでも多くの人が気にしているのがこの三脚、果たしてアルカスイス規格は使えるのかということ。
ここで紹介する簡単な作業を施せば問題なく使えます。

この三脚のレビューは大絶賛の嵐ですが唯一の問題点が雲台にまつわるものです。
しかしこの記事に紹介する作業でそこも半分解決できるわけですね。

011
プレートがズレ落ちないストッパーの役割を果たしています。
しかし、これが仇となり、せっかくのアルカスイス規格に準拠しているサイズなのに、この三脚に付属のプレートしか使えないのです。

017
試しに手持ちのプレートを差し込もうとするとこのようにストッパーが干渉して付けることが出来ません。


020
そこで出番がこの汎用六角レンチセット
よく分からない規格の太さなのでこのようにたくさんの太さに使えるものを用意しました。

023
よく見たらこのストッパー六角形の穴となっていて回すと外れそうです。


031
ハズレました。


038
そして晴れて手持ちのアルカスイス規格のプレートを差し込むことが出来ました。

この三脚には六角レンチ一本だけ付いていますけど、他のネジをメンテナンスするためのもので、
このストッパーを外すのには使えない太さです。

アルカスイス規格を利用するためには、このように六角レンチ別途準備が必要です。

六角レンチの太さも、あまり利用されない規格なので、今回準備した汎用的な複数の太さを持った六角レンチセットがおすすめ。
どうせ数百円です。他にも六角レンチが有用なときも色々な太さがあったほうが安心です。
今回利用した太さはこの用途にしか使わなそうですし。

さて、これでやっとこの三脚外で使える・・!




コメント

コメントの投稿

非公開コメント