物欲が止まらない。

メンテナンスフリーで10年愛用 カシオの電波ソーラー腕時計が優秀で合理的過ぎる

2024/02/19
ファッション 0
IMG_7554.jpg
こちら筆者が15年くらい使っているEDIFICEカシオの電波ソーラー
一応公式には電池寿命は5~10年とはなっているのに、なぜか15年使ってても電池交換はしたことなく、1秒のズレもなく毎日現役で稼働中。

通常の腕時計ではこうは行かない。

普通タイプ(クオーツとか)の腕時計であれば電池交換は1000円程度で頻度も2~3年に1回のものが多いのだが、電波ソーラーの場合は2次電池なので10年位は持つ。ただ特殊な電池を使っているので、一度あたりの交換料金は5000円程度と割と高くなる。
ただこのように15年経ってもメンテナンスフリーで秒単位で正確な時間を刻むのはトータルで考えると非常に合理的。

正確な時間が秒単位で分かるのは電車ギリギリだったりする時に非常に有用だったりして、意外と秒が知りたい機会は日常生活やビジネスにおいて多かったりする。

スマートウォッチは充電頻度が多いのが気に入らない。特にアップルウォッチは充電持たなさすぎ。。

メーカーはカシオを使っているが、電波ソーラーであれば別にシチズンでもセイコーでも良いと思う。とにかく電波ソーラーというカテゴリの腕時計がおすすめなのだ。


腕時計は合理性を考えるとどう考えても電波ソーラー
IMG_5885_20240224000138b3f.jpg
クロノグラフはストップウォッチやタイマーにもなるし、日付も分かる。なにより見た目がかっこいい。多機能というのには男は惹かれてしまう性分。


IMG_6049.jpg
筆者はさらにこれにwena3を装着しているので、正確な時間以外にも万歩計などのヘルスケア全般、通知キャッチ、スマホのメディアコントロールなどの機能も腕時計で出来る。

関連記事:

2021年3月、気になっていたWENA3を購入。2020年12月発売のこの商品、当初はバグが非常に多いらしいとのことで、気になっていたけど、見送っていた。ただ価格コムなどの情報によれば、多くは改善されたとのことで購入に至った。1つ気になっていたのは、バックル部分だけを...



腕時計マウントから逃れられる
fashion-6240876_640.jpg

大概のサラリーマンは腕時計に全振りしたらそりゃ数百万の腕時計を購入もできるわけで、腕時計マウントはステータス争いではなく腕時計にどれくらいお金を振ったかの争いなわけで、腕時計マウントほど不毛な争いはないと思う。

しかしアップルウォッチなどもそうだけど、この電波ソーラーを使っていると、正確な時間が必要な人ということで腕時計マウントからも逃れられる。Rolexなどのどんな高級腕時計よりも時間を正確に刻むということは、1分1秒を争うとても忙しい私みたいな高貴なサラリーマンには重要な要素、、ということにしておこう。
高級車ではなくエコと合理性のためにハイブリッドに乗って、高級車マウントから外れる感じと似ている。ちなみにビル・ゲイツもカシオの愛用者だったりする。


腕時計の複数所有やベルトの交換で腕時計をファッションとして楽める
IMG_5875.jpg

数万円なのでいくつも揃えて愛用している時計はいくつもあり、ベルト、ヘッドと交換してカバンの色と合わせたり色々と工夫ができるというのもこの手の腕時計のメリット。
一品豪華主義の高級腕時計ならこうは行かない。
IMG_0610.jpg  

ちなみにこうした革ベルトであってもステンレスベルトのバックルのようにカチッとワンタッチで腕にハメられるツールもある↓
関連記事:

革製品大好きな自分が腕時計の革ベルトが余り好きでないことの理由の一つに取り付けにくいことが挙げられる。そこで腕時計の革ベルトをプッシュ式で装着するためのアイテムが非常に便利このアイテムを使えば


IMG_1742.jpg IMG_0263.jpg

リープカシオに代表されるチープなものから数十万円する高級なものまでバリエーションが豊富なカシオ。
その中でも非常に合理的な電波ソーラーシリーズは非常におすすめ。

Comments 0

There are no comments yet.
ファッション