物欲が止まらない。

インフィニティキューブ(Infinity Cube)が、本当の意味で「手放せない」

2024/02/15
ガジェット 0
IMG_9689.jpg
半年前位に入手して名実ともに手放せなくなった商品

一般的に「手放せない」というのは良い商品に対する比喩ではあるのだけど、今回紹介するモノはホントの意味で手放せない。
IMG_9691.jpg
それがこの商品。インフィニティキューブと呼ばれるもの

別名「無限キューブ」と呼ばれるもので、ルービックキューブのように答えやゴールがあるわけではなく、単純ではあるが形を変えるギミックが仕組まれていて、手元で無限に形を変えながら遊ぶ事ができる。
IMG_9690.jpg
永遠に手元で遊べるという点では、ちょっと前に流行ったハンドスピナーとか、その手のものがこれに近いかも。

昔、学生時代に授業中やテスト中に集中して考えているとシャーペンを回してしまう癖があったけど、あれにも近いもので、なぜか集中していると、手持無沙汰で手元を動かしたくなる。
そして、手元を動かくすことは脳科学的に集中力の維持に役に立っているらしく、勉強して集中しているときにシャーペンを回す行為は実は理にかなった行動とも言えるのだ。(もちろん集中ではなく集中できなくて暇つぶしにシャーペンを回してるだけの人もいるが・・)

私もテレワークになってエンジニアなのでソースコードとにらめっこして気づいたら30分~1時間経っていた、とかザラにあるのだけど、その間、マウスをウロウロさせたり、指でデスクを叩いたり、手持無沙汰で何かしら手を動かしていないと気がすまなくて落ち着きがなかった。
その行為がこれをイジること置き換わったというだけではあるけど、こいつをイジればいいというターゲットが明確になった。そしてやや集中力も上がった?かもしれない。それは気のせいかな? 笑
少なくとも眠くなることはなくなる。

IMG_9803.jpg
あとは逆に退屈なオンラインミーティングでの手持ち無沙汰解消にも 笑

IMG_9801.jpg
アルミ合金で出来ていてカラバリもあって筆者の好きな真っ黒があるのが嬉しい。
ややずっしりした重厚なアルミ合金と黒の組み合わせは、中年男性でも所有感を満たさせてくれる。
ピンクやブルーなど、女子ウケ、子供ウケするようなカラバリもある。

また遊んでいる時のアルミ合金のカチャカチャ感も安っぽくなくて良い。

同様の商品で安価なプラスチック製もあるが、
所有感、重厚感という観点から、断然こちらのアルミ合金製のものがおすすめ




Comments 0

There are no comments yet.
ガジェット