物欲が止まらない。

ポイント経済圏は複数利用で効率よく

2024/02/08
生活 2
スクリーンショット 2024-02-09 061401
ポイントや経済圏は好きなスポーツチームや宗教みたいなもので、気持ち的になかなか乗り換えられず、何が一番良いとなると、愛着や感情のようなものが邪魔して一つに固執してしまい、冷静で合理的な判断が出来ていない人がほとんどな気がする。

かわいいキャラクターなどで心理的に囲い込み、経済行動を圏内に制限させる。それこそ企業の戦略なわけで、どうやってユーザーを囲い込もう取り逃がさまいかと企業は努力する。

そのあたりを上手く利用しているのが楽天Gで、歴史の長さも相まってどっぷり楽天経済圏に浸かっているユーザーが多く、筆者もその一人。


使い勝手だけならPayPayポイントが一番?

IMG_9638.jpg
そういう心理戦になぜか力を入れていないように見えるのが、PayPay有するソフトバンク系でPayPay経済圏。こちらはポイントカードという概念がなく、カードや会員バーコードを見せてわざわざポイントが貯まることをユーザーに意識させることもない。利用後に還元されたポイントを画面表示させることでポイントが溜まったことを少しだけ意識させる。
そうすることで使うことを意識せずにいつの間にかPayPay経済圏を利用しているケースが多い。
ということで筆者もPayPay経済圏を併用し、いつの間にかこちらがメインとなってしまっている。

PayPayはレジでポイントを利用する時も「PayPayポイント利用で、」と告げる必要もなく、PayPayを使えば設定次第で自動的に消費させる。
その点、Tポイントや楽天ポイントはレジで「〇〇ポイントで」と告げて使うし、何と言っても使える店舗がPayPayに比べたらかなり限られる。

PayPayポイントが使える店舗はPayPayが使える店舗と同様。
PayPayポイントはもはや現金か?ってくらい冷静に考えて一番使い勝手の良いポイントとなった。


楽天ポイントをPayPayみたいにあちこちの店舗で使いたいなら楽天Payは使った方が良い。

加えて楽天ポイントは大好きなのになぜか楽天Payを導入していないユーザーも多い。
楽天Payもコード決済対応のところであればコンビニ3社はもちろんコード決済を導入している小売店すべてで扱える。
楽天ポイントをPayPayポイントと同じように、あちこち使えるようにするためにも、楽天ポイントユーザーは楽天Payを導入すべき。それによって楽天ポイントの使い勝手が劇的に変わる。

まぁ他の決済方法(d払い、AU Payなど)も然りではあるけど。


東京都3月からQR決済で最大10%還元の新キャンペーンの準備としては?
スクリーンショット 2024-02-09 063758
東京都が2024年3月からQR決済で最大10%還元の新キャンペーン合計1万2000円分還元も可能 予算91億円充て物価高対策 という施策を打ち出した。

なんでスマホ決済だけなのかの文句垂れる人がいるけど、それは単純でスマホ決済には還元する仕組みがあるからに他ならない。PayPayは自治体だけでなく、民間でもマックで10%還元とかセブンイレブンで10%還元など、この仕組みを利用した様々なキャンペーンを打ち出している。

この新キャンペーンは還元額1,2000ポイント分の還元を受けるには4つの決済(PayPay、楽天Pay、d払い、AU Pay)の合計である点に注意。それぞれ4業者が最大3000ポイントずつ還元され、はじめて合計で1,200ポイントというわけだ。
なので、このキャンペーンは1つの経済圏に固執している人は3000ポイント分しか恩恵が受けられないことになる。

この施策の還元をフルに享受出来るように、今のうちに各サービスを導入して本人確認などは済ませ利用出来るようにしておこう。


スマホ決済は利用携帯キャリアの決済手段に加えて、最低でもPayPayだけでも利用出来るようにすべきかも?

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーならPayPayは間違いなく利用すべきであるのは言うまでもなく、他キャリアユーザーも、ドコモユーザーならd払い、楽天モバイルユーザーなら楽天Payは導入しておき、さらに加えてPayPayだけは導入しておいた方が良い。

これはPayPayは前述の東京都の最大10%還元キャンペーンのような還元を定常的に各自治体(市町村)で行っているから。筆者が住む市も過去に3回ほどPayPayで30%還元キャンペーンを行っている。東京都レベルなら4業者すべてで還元キャンペーンなど出来るが、市町村レベルだと予算や人的リソースのためか、どうしても大々的なキャンペーンは決済事業者が絞られてしまい、やはりそれなら一番ユーザーの多いPayPayだけでのキャンペーンでとなってしまう。

今後もこの手の地域の還元キャンペーンは行われることが考えられるため、それに備えてPayPayだけは取り入れておいたほうが良いと思う。

  • 割り勘や送金などが最も行いやすいのもPayPay
他にも割り勘や送金が必要になった時、ユーザーが多いPayPayが有利だったりする。
わざわざ個人間送金を振込手数料を払って銀行振込で支払うよりも、スマホ決済での送金が一番楽。割り勘のときなどは楽天Payやd払いで割り勘なんてのはほぼほぼ機会がない。例えばその場にいる人全員がd払いユーザーってことがほぼ無いから。その点、PayPayならユーザーが多いのでそんなシーンが多々あり得る。そしてLINEとの統合で今後はLINE上でそれが出来るようになるかもしれない。


楽天経済圏とPayPay経済圏の併用で、世の中の還元はほぼ受けられる?
スクリーンショット 2024-02-09 055907
4つの経済圏の決済手段とポイントをすべてを導入して活用するのが、一番オトクになるのは当然だとして、ただそれって疲れない?ってのが個人的な意見。
楽天経済圏とPayPay経済圏だけ抑えて併用していれば世の中のお得なキャンペーンや還元は8割型は享受出来ているかと。
PayPayはTポイントと連携していればTポイント経済圏を包括しているとも言えるわけだし(PayPayアプリでTポイントバーコードを表示できて、TポイントはPayPayに交換も可能)


多くの人は経済圏を1つに固執し過ぎ

スクリーンショット 2024-02-09 064211
前述の通り、ポイント経済圏を何にするかは宗教や好きなスポーツチームのようなもので、惰性で何も考えずに一つに固執したり、愛着などで感情的な行動をとったりと、合理的な経済行動が出来ていない人が周りにも割と多い。

楽天ユーザーでもPayPayは利用した方が良いし、ソフトバンクユーザーでも楽天Payや楽天ポイントは取り入れた方が良い。
出来ればそれに加えてd払いやAU Payを取り入れるべきだが、それは疲れるから楽天、PayPayの2大経済圏を抑えておけば大概のオトクなキャンペーンや定常的なポイント付与は受けられるよ、というのが個人的な意見。

特に思考停止で楽天だけなっている人は多い。(PayPay、d払い、AUユーザーは割と楽天も併用しているがその逆が割と少ない)
あまり見ないけど、d払いだけ、AU Payだけとなっている人はさらに損をしているはず。

出来れば4つの経済圏を併用、少なくとも楽天、PayPayだけでも併用利用をおすすめするというのが自分なりの結論。

Comments 2

There are no comments yet.

-

東京都のキャンペーンについて、3000ポイントのためにいちいち利用決済手段を1つ追加するなんてだりーわ。。

2024/02/26 (Mon) 19:46
sh1n

sh1n

Re: タイトルなし

確かにw私もPayPayとRPayの2つです。一応d払いも持っていますが、なんか面倒ですしね。

2024/02/26 (Mon) 23:03
生活