物欲が止まらない。

イヤホンは耳を塞がない時代へ

2023/11/30
ガジェット 0
スクリーンショット 2023-12-05 011045
筆者はカナル型イヤホンを長年愛用してきたが、それが良くなかったのか40過ぎて外耳炎になってしまった。

カナル型というのは、
スクリーンショット 2023-11-29 185558
こういう耳に突っ込む要するに耳栓タイプのイヤホン
今は外耳炎は治ってはいるのだけど、カナル型イヤホンが耳に入れるとすぐに痒くて仕方なくなってしまう。
スクリーンショット 2023-11-29 190107
今、高級イヤホンのほとんどがカナル型
AirPodsなどの普及によりカナル型イヤホンを使っている若者は、私が若い時代よりかなり増えている印象だが、今カナル型イヤホンを使いまくっている若い人たちは40過ぎるとおそらく私と同じ状況の人(外耳炎)が増えて問題になるのではないかと思っている次第である。
AirPodsについてもAirPodsProはカナル型となってしまった。

筆者はカナル型イヤホンが耳に入らなくなったので、当初はこういうのを使っていた。
music-4334557_640.jpg
そう、iPhoneの付属品のオープンイヤーのイヤホン
もう原点回帰もいいところ笑
しかし、こいつが意外と音がいいし、通話品質も良くてスマホのままZoomしても、パソコンにつなげてZoomしても、マイクの品質は有線であるこれが一番だったりする。

そしてオープンイヤーの完全ワイヤレスも使っていた。
IMG_8387.jpg
しかし、こちらは併用しているがランニングしていると落ちそうになる。実際に落ちたこともある。

そしてShokzの骨伝導

AfterShokz現行機4機種すべて購入してみた

AfterShokz OPENMOVEを購入後、AEROPEXを購入。いずれも品質が良すぎて結局、主たるすべての現行機種4機種





これがなかなか良い。ネックバンドになっているので落とす心配もない。音も意外と自然。
耳を塞がないので外耳炎には全く影響がない。

ただし骨伝導は低音が鳴ると、こめかみのあたりがプルプルして人によってはこれが不快に感じるかもしれない。そのため低音を抑えたモデルなどもあり、音質的に物足りないと感じる人も・・。
自分はこれで十分だった。
電車の中ではノイズで音楽は聞けたものではないこともあり、ウォーキングやジムや街歩きでのときだけに使うなど使い分けていた。


耳を塞がないイヤホンの登場

IMG_8745.jpg
そこで登場したのが今回紹介する耳を塞がないイヤホン。
レビューやYoutubeなどで評判のいいJBL SOUNDGEAR SENSEをチョイス。
こちら2023年10月発売ではあるが、先んじてインフルエンサーや各種媒体に配られており評判も上々。
私も使ってみて非常に品質がいいと感じた。
スクリーンショット 2024-01-15 171509


形が変形するのは良いがちゃんと元の形に戻さないと充電器に入らないのは残念
付け心地は後述のNTTソノリティの方が良い気がするが、耳の形に合わせて変形するのはいい。

AnkerやNTTソノリティが出している機種も気になるところで、バリエーションを増やすためNTTソノリティのNWMのネックバンドタイプも購入


ただし、Amazon格安中華のは止めとけ
スクリーンショット 2023-12-17 140524

まぁ例によって新しいものが出てきたら中華で似たようなものが爆速でしかも格安で出てくる。
こちらAmazonで「耳をふさがないイヤホン」で検索すればトップに出てくる3500円(1000円オフクーポンで実施る2500円)の代物。

スクリーンショット 2023-12-26 211914
これがプラスティック感が凄いが遠目で見ると意外と質感が良かったりする。

スクリーンショット 2023-12-26 212125
ケーズに残容量(%)が表示されるのもこの価格では以外な仕様ではある。
しかしながら今回の音漏れを防ぐ特殊な技術を格安で模倣するのは、さすがに難しかったようで品質はイマイチ。価格を考慮しても。

筆者も人柱で中華製2機種を買ってみたが、まぁおもちゃである・・笑

中華製にありがちな、クーポンで表示価格より更に安くなる格安商品ではあるが、レビューはサクラ、マニュアルは変なカタコト日本語というありがちなダメな中華製。

まず音が悪い。JBLやNTTソノリティのそれとはぜんぜん違う・・。ノイズが乗っていて音域が狭くAMラジオみたいな音質。
音漏れ対策は全く行っていないようで、音量を大きくするとそのままイヤホン外にも音が鳴っている。

やはり中華製は中華製でもSoundPeatsやAnkerなど名の知れたとこに限る。。


SOUNDPEATS RunFreeを購入

ということでSOUNDPEATS RunFreeを購入
IMG_9315.jpg
骨伝導のような形。個人的にはこの形が一番合理的だと思われ好き。
完全ワイヤレスはケースと分離するし、片方をなくしたりとかよくある。
この形は使わないときにクビにかけておけばいいので、無くすことはない。

音も高音寄り低音寄りということもなくバランス良く鳴らしてくれる。
やや音漏れはするものの気になるレベルではない。



Comments 0

There are no comments yet.
ガジェット